保育士さんとの交流会

浦安保育フォーラムは、浦安市職員組合の保育士の先生方のご厚意により、「対市職員組合懇談会」と呼ばれる話し合いを過去10年近くにわたって行ってきました。2013年度からは、組合の先生ではなくて、保育士の先生との交流を大切にするコンセプトの下、 名称を「保育士さんとの交流会」に変更し、茶話会の和やかな雰囲気の中で、保護者と保育士の先生とが交流する形になりました。

 

交流会の企画や実施では、当代島父母会が活躍しました。当日は、当代島父母会のママさん会長やフォーラム担当の皆さんがお菓子やお茶を運んでくださり、頭が下がる思いでした。

 

また、組合の先生方に限らず、公開しても差し支えない範囲の保育士さんの意見や気持ちなどは、「保育士さんとの交流ノート」という形でやりとりをすることを立案しました。

 

2013年度の「保育士さんとの交流会」の後の保育士の先生たちとのスナップショット。茶話会形式で保育について教わったり、楽しいフリートークに花が咲いています。

 

保育士さんとの交流ノート

保育士さんと保護者との交流は、単にクラス懇談会や面談だけで行われるべきではありません。たくさんの保育士さんや保護者が集まって、互いの気持ちや考えを共有することは大切であると考えます。しかし、保育士さんも保護者も忙しいですから、そのような余裕がありません。そこで、2013年度のフォーラムでは、保育士の先生たちと「保育士さんとの交流ノート」と名付けた年一回の交換日記を行うことを提案しました。現在、その実現には至っていませんが、近い将来、このノートが配布されることを望んでいます。詳しくはこちらのページをご覧ください。