境川沿いをサイクリング

境川は浦安市の元町、中町、新町エリアを流れる川です。私たち浦安市民は、川岸でのんびりとリラックスしたり、釣りやジョギング、サイクリングを楽しんでいます。フォーラムに加盟している父母会のパパが撮影した写真を紹介します。

 

まずは、新町エリアからスタートします。日の出父母会のパパの写真です。日の出の海沿いを自転車で走ると、「大江戸温泉物語 浦安万華郷」が見えてきます。そう、浦安市には温泉があるのです! 外観は地味ですが、中はアミューズメントパークのようになっていて、レストランやリラックスルーム、ゲームセンター、露天風呂などもあり、一日中過ごせます。パパママのリフレッシュ、夫婦ゲンカの仲直り、土日の子どもの遊びの替わりなど、ぜひ一度お越しください。

ちょっと新町エリアを寄り道します。高洲父母会のパパの写真です。路面の「バス専用」の標識で、ここが日本だと分かります。


左側は総合公園の近くでしょうか。新浦安駅からバス一本でアクセスができます。

新町の明海地区と高洲地区の間にある日の出橋から、新浦安方向(明海地区の方向)に向かって撮りました。超巨大なマンション群がそびえ立っています。ここから日の出父母会のパパが自転車で中町方面まで川沿いを進みます。

中町エリアに向かって自転車を進めていきます。暖かい季節は釣り人がたくさんいます。左側に桜の木が並んでいます。開花の頃の動画はこちら http://www.youtube.com/watch?v=x0A2O_BXvmU ご投稿者さま、ありがとうございます!

新町エリアの明海地区が見えてきました。新町の海沿いの地区と比べて若干小さくて、個性的なビルがたくさんあります。橋の右側が中町エリアの入船地区です。「エアレジデンス新浦安」という双子の高層ビルが見えます。新浦安駅周辺は買物にも便利です。

新町エリアの明海地区です。この付近に明海大学があります。図書館や運動施設などを浦安市民に開放してくださっています。明海大学の学生さんたちは、とても礼儀正しくて優しい若者が多いです。

中町エリアの今川地区から新浦安駅方向を眺めました。真ん中に立っているビルは浦安ブライトンホテルです。その奥にオリエンタルホテル東京ベイがあります。入船地区には歴史ある団地(エステート)がたくさんあります。

JR京葉線とJR武蔵野線が走っています。以前は風が強い日によく不通になりましたが、改善されました。武蔵野線はとても混んでいて、ラッシュ時は乗れないほどです。でも、京葉線は比較的空いていて、とくに各駅停車の列車はストレスがあまりなく、景色が良くて車両も新しいです。東京方面に通勤する時には、毎日、ディズニーを眺めることができます。

今川橋から舞浜方面にちょっと進むと、「富岡地区」です。(名前の由来はこちら)画面左方向に進むと富岡保育園があります。正面に見える立派な施設は、「順天堂大学医学部附属浦安病院」です。高度医療や救急医療に対応しています。お産の時も安心です。

今川橋の上から上流を眺めました。たくさんの船が並んでいます。船の向こう側は「美浜地区」です。(名前の由来はこちら)戸建てが多くあります。

今川橋をわたって、美浜地区から見た船たちです。漁船のような名前のついた船がたくさんあります。

ちなみにゴールデンウィークの頃には、このように、たくさんの鯉のぼりが並んでいます。高洲保育園父母会のパパがとってくれました。川の向こうに見えるのは順天堂大学病院です。

 

YouTubeの投稿動画はこちらです。投稿主さま、ありがとうございます!

http://www.youtube.com/watch?v=C_ezdaNmGZE

 

鯉のぼりのシーズンには、幼稚園児や保育園児がつくった力作も並んでいます。

中町エリアの美浜地区にある「若潮公園」です。小さな山があって、子供たちが喜んで登ります。山頂には「何か」があります。

ちなみに、春には若潮公園前の歩道にそって、このように桜が綺麗に咲き並びます。当代島保育園父母会のパパの写真です。

若潮公園の建物には、軽食コーナー、たくさんの魚がいる水槽、幼児用のキッズスペース、ローラーブレード場、保護者が靴を脱いで寝ころべる休憩スペース、お猿さんのお家、もちろんトイレなどが充実しています。公園で遊ぶためのおもちゃも売られています。施設の向こう側には交通公園があります。

若潮公園では、ヤギ、ウサギ、モルモット、馬、カピバラなどの動物が飼育されています。ポニーに乗せてもらうこともできます。

場所が変わって、元町エリアです。ここからは当代島父母会のパパが撮影した情緒ある写真をお楽しみください。

境川のイベントでは、子どもたちが船に乗せてもらえます。

元町エリアの堀江地区です。堀江フラワー通りでしょうか。左手に趣のある家屋が見えます。

元町エリアに入ると、境川の川幅がとてもせまくなります。住宅街を川が流れる穏やかな風景です。

元町にある東京メトロ東西線の浦安駅です。この近くに当代島保育園や猫実保育園があります。列車は東京の「中野行」です。浦安駅の次の停車駅は東京都の西葛西駅です。この付近には、商店街、大型スーパー、飲食店、病院、マンション、その他のビルがたくさんあって、とても活気があります。都内に最も近い雰囲気なのではないでしょうか。